難病医療費等助成制度について

花とTAFRO症候群 TAFRO症候群

難病医療助成制度利用できるか??

難病医療助成制度について、市役所のHPで確認したら管轄は東京都福祉保健局だった。。

難病医療費助成制度の【軽症かつ高額について】という条件で申請できないか東京都疾病対策課に電話して確認してみた。

申請するための基本的な条件として、やはり国の指定難病になっていないと対象外とのこと。

 

難病医療助成制度

平成26年5月に「難病の患者に対する医療等による法律」が公布され、平成27年月1日から、新たな難病医療制度が始まりました。110疾病を医療助成の対象疾病(指定難病)を指定して制度が開始され、同年7月1日196疾病が追加、さらに平成29年4月1日から24疾病が追加され、現在330疾病が指定難病に指定されています。

また、東京都においては、本法律にも基づく医療助成の他に、東京都規則による難病医療費助成を行っており、現在は8疾病(都単独疾病)が医療費助成の対象になっている。

本制度は、指定難病又はと単独疾病にり患している方で、一定の要件を満たす方に対し、当該疾病に対する医療費に係る費用について、医療保険等適用後の自己負担分を助成する制度。

 

とにかく医療助成を受けるに、キャッスルマン病TAFRO症候群が指定難病になってくれないと助成対象にならないということ。

指定難病になってくれることを願うばかりです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました