TAFRO症候群 自宅療養その後

花とTAFRO症候群 TAFRO症候群

プレドニン服用しながら日常生活するが、浮腫みの体重増加と、全身倦怠感、関節痛との闘い!!

5月の10日に急きょ、予約なしで診察してもらってプレドニンを2.5㎎から5㎎に戻して現在自宅で様子見の状態。仕事に行きながら、毎日朝、体重測定を欠かさずしている。

5/10(53.0㎏)、5/11(53.3㎏)、5/12(53.2㎏)、5/16(54.5㎏)、5/17(54.5㎏)、5/18(54.5㎏)、5/19(54.5㎏)、5/20(54.6㎏)、5/21(54,9㎏)、5/22(55.1㎏)、5/23(54.7㎏)、5/24(54.8㎏)、5/25(54.6㎏)、5/26(54.6㎏)、(54.7㎏)、5/27(54.7㎏)、5/28(54,4㎏)、5/29(54.0㎏)

という、体重の変動。

体重増加に伴って、身体の浮腫み特に下半身の浮腫みが酷い。足首は象のようで指で押すと、皮膚は戻ってこない。脛も押してみるがやはり指の跡がくっきり残り凹んだまま。((+_+))

ネットで、浮腫みを防ぐサプリを探したり浮腫み防止の食べ物を調べたりして、行き着いたのが、ファンファレという会社の、『するるのおめぐ実』というサプリ。

【浮腫み解消】

1、食事改善。。。カリウム⇒体内のナトリウム量を調節し、水分量を適正に保つ(トウモロコシ、玄米、小豆、サツマイモ、シャガイモ、明日葉、モロヘイヤ、ホウレンソウ、落花生、ピーナッツアーモンド、昆布、わかめ、のりなど)

ポリフェノール⇒身体のサビとなる活性酸素の働きを抑制(ブドウ、ブルーベリー、いちご、ワイン、カカオ豆など)

ビタミンB1⇒糖質の分解を助ける(明日葉、トウモロコシ、豚肉、小豆、ホウレンソウ、カボチャ、サツマイモ、ゴボウ、海苔など)

ビタミンB6⇒コレステロールを下げる(明日葉、トウモロコシ、にんにく、マグロ、カツオ、鮭、豚肉、大豆など)

2、運動。。。女性は、特に筋肉量が少ないので、適度な運動がとても重要。ポンプの働きが良くなり水分や老廃物を循環させ浮腫み解消を助けます。

3、マッサージ。。。リンパ腺を刺激することで水分や老廃物を流すことができます。お風呂上りは血流が良くなっているのでマッサージにはモッテコイ!

するるのおめぐ実は、赤ぶどう葉、明日葉、トウモロコシのひげ、乳酸菌が原料です。添加物は一切入ってません。口コミも良い声が多かったのもありとりあえずチャレンジしてみようと購入し飲み始めたのは5/24頃からでした。飲み始めて、とりあえず体重は増えなくなりました。その後少しづつ減り始めました。実感としては食事は特に意識せず、尿量が少し増えたような実感がありました。5/27は予約していたリンパマッサージで50分しっかりマッサージしてもらいました。サプリとリンパマッサージの効果なのか、正直分かりませんが少しづつ体重が戻りつつあります。それに合わせておしりから太ももにかけてがすっきりしてきました。このまま、戻ってほしいです。

浮腫み以外の変化と言えば、倦怠感、目の下が真っ白なので貧血と思われる。

疲れやすく、何をするにも人の倍かかっている気がする。気長に付き合っていかないとと思いながらも歯がゆい毎日を送っている。明後日の診察ではなんて言われるのか。。。。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました