犬の肥満を考える

犬について おすすめ

マリンが肥満と言われ。。。((+_+))

 

 

我が家の、ゴールデンレトリバーのマリンが先日、シャンプーに行ったときトリマーさんに

「マリンちゃん、ちょっと肥満なので気をつけてくださいね、足が悪くなっちゃうから」と言

われて帰ってきた。

9歳という歳のせいもあるのか、運動不足なのか色々な要因が重なりぽっちゃりになってしま

った。

 

 

パッと見た感じはあまり肥満には感じないが、お腹を触るとたしかにポテッとしている

か。。。(;^_^A

食事はアイムスのドライフードを朝、夕に食べている。

しかし、マリンは、私が食べているものをジーと、ただひたすらジーとつぶらな瞳で見つめる。🐶

ヨダレをたらしながら、もらえるまで頑張るので、ついついちょっとあげちゃう^_^;

それがいけないことは分かっているのだが。。。

 

こうやって、ものすごい近くでただ、ひたすら待ち続ける。。。。

ほんとに、凄い執念!!

 

犬の肥満について調べてみた。

 

犬が肥満症になると。。。

 

肥満は細胞が傷つく、炎症性の疾患!

肥満になると寿命が15%短くなるとの報告

 

肥満の一番の原因はカロリーの取りすぎ!

 

過食、運動不足、活動性、年齢、繁殖状態

 

・・・太りやすい犬種・・・

ビーグル・キャバリア・ダックスフント・コッカースパニエル・ラブラドールレトリバー・

チワワ・ダルメシアン・ゴールデンレトリバー・バセットハウンド・シェトランドシープドック・

パグ

 

肥満による健康上の危険性。。。

・インスリン抵抗性

・腎障害

・膵炎

・呼吸困難

・眼疾患

・骨関節症

・脂質異常

・高血圧症  などなど

 

肥満とは、体内の脂肪組織が過剰になることで、肥満症というくらいなので、これは立派な病

気です。

肥満症は、犬の栄養上の病気の中でも最も多く、日本でも30~40%の犬が肥満になっている現状。

その中に、マリンは入っているということになる。。。

なんとかしないと |д゚)

一般に、オスよりメスに多く、高齢になるほど多くみられるとのこと。

まず、決まった食事以外はあげない人間の努力がひつようである。。。

一日二回のドライフードはアイムスのシニア用をあげている。

ドライフードと一緒にキャベツを刻んで軽く茹でたものを、一緒にあげることで満腹感を満た

してあげる。

栄養上のバランスを考えると必要ないのかと思うが、年中お腹が空いてる状態では、やっぱり

可愛そうと思ってしまう。

ドライフード、茹でたキャベツ、適度な運動で来月のシャンプーの時の体重計測での結果をみ

て、また考えたい。

bigdog大型犬と暮らそう

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました