犬用の靴(ドッグシューズ)の購入 実際に試してみたら夏の暑い時期には必要アイテム

★ドッグシューズを使用する意味

昔からあったっけ?

犬の靴なんてって思ったりしませんか??

私もそうでしたが、ここ近年の地球温暖化の影響で夏の気温が尋常ではありません。

夏のアスファルトなんて火傷しそうです。

夏の散歩時間は朝日が上る前に済ませているのがほとんどだと思います。

それでも暑い時間帯に外出しなければならないとき、肉球で直接アスファルトの上を歩くのは危険です。

火傷します。。。気温40℃以上の時のアスファルトは熱くて触れません。

実際、真夏時期の動物病院は肉球の火傷での来院が増えるとのことです。

そんな時に犬にもドッグシューズを履かせていれば肉球の火傷を回避できます。

★履かせてみての実感

暑い夏の時間帯には基本的に散歩は行きませんが、、、夏は夕方でもアスファルトの上はまだまだ熱いです。

どうしても外に外出しないといけないときには犬用の靴が便利だと思っていましたが、、、どれがいいのか決めかねていました。

思い切って2種類の犬用靴を購入して履かせてみることに、、、

●ゴム製の靴

   

犬用靴 大型犬 ラバーブーツ XL グリーン12枚入 アウトドア 雪やアスファルトからの肉球の傷防止 フローリングの滑り止め 傷防止に

金額はお手頃価格で2,000円程度で購入できます。

完全に全体がゴムでできています。

履かせてみて、歩いてみたけれどしばらくは脱げずに歩けるのですが歩いているうちに脱げてしまいます。

一度脱げたら履かすのが大変

耐久性については、使用した後に洗ってそのまま干しておくとゴムなので中が貼りついてしまいはががすのが大変です。

コーンスターチなど粉を付けて貼りつかないように保存するほうが長持ちするような気がします。

私は、洗ってそのままピンチに挟んで干しておいたら、ゴムなのでひび割れがおきて使えなくなり捨てました。

5セット入っているので使い捨てに近いような感じで使用するのがよいです。

値段はお手ごろなので、一度も靴を履かせたことないワンちゃんにお試しで利用するのはよいかと思います。

高い靴を買って、履かせることができなかったり全く靴を受け付けない犬もいるのでお試し感覚で使用するのがよさそうですね。

●ラバータイプの靴

    

犬 靴 犬靴 犬の靴 ドッグシューズ シューズ ハード 防水 スポーツ 介護 足 怪我 シニア ケア 大型犬 超大型犬

こちらのタイプは、ポリエステルのような生地と靴底はラバーでできています。

金額は8,000円程度で購入で購入できます。

こちらの商品を履かせてみましたが、わりとすんなり履かせてくれました。

慣れない頃は、歩き方がぎこちなかったけれど何回か歩いているうちにだんだんペースがつかめてきたようで、最近ではスタスタ歩けるようになっています。

雨上がりの日に散歩に行ってみました。

水たまりにビシャっと足が入ったけれど、帰って靴を抜かせて足の裏を確認しましたが全く濡れてない!

これは凄いです。

 

歩き出しで一度右後ろ足の靴が脱げてしまいましたが、残りの足は20分くらいの散歩の間、一度も脱げませんでした。

こちらも凄いです。

★結論

オレンジのラバータイプの靴のほうが使い勝手と耐久性がよいという結論

2つのタイプのドッグシューズを使用してみました。

履かせて実際に歩いてみた実感としては、断然オレンジの靴底ラバータイプのドッグシューズのほうが良かったというのが結論です。

どんな風に良かったかというと、

①水たまりに入ったけれど中まで染みてこない

②マジックテープでしっかり止めればほとんど脱げない

③洗って干して繰り返し使えるので衛生的

犬それぞれ性格があるので、靴をすんなり履かせてくれるワンちゃんや全く受けつけないワンちゃんもいると思います。

我が家のゴールデンレトリバーのマリンもはじめはかなり抵抗しました。

すこしずつならして何日かかけて履かせられるようになったという感じです。

ドッグシューズはいつもと感じが違うようで履かせた当初は歩き方が変でした。

根気強く履かせていたらコツを掴んだのか上手に歩けるようになりました。

夏の暑い日のお出かけも安心です。

 

 

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました